FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして

こんにちは、あらぐすくと申します。オタクです。

このブログはゲームやまんがの感想等と、ほぼ妄想で出来ています。
ネタばれは控え気味にしていますがたまにあります。
あと攻略情報はいっさいありません役に立たなくてすいません。

最近はついったでのつぶやきをまとめたものが多いです。

「ほぼノイローゼ」は私の口癖で自分自身のことです。
何か連絡などあれば拍手でお願いします。


(参加中)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今年の目標(※あと二ヶ月です)

ヒエッうっかりしていたら1ヶ月越えの広告がまた出てしまった。
時が過ぎるのマジではやい。
ていうか今年もあと二ヶ月ちょいって…MAJIDE???

折角だから今年中にやる計画を書いておこうと思います。

◯ゲームを一本やる(完結まで)
◯仮面ライダー龍騎を見る
◯もう何ヵ月も前からDLだけして放置しているアプリゲーをする
◯今見てるドラマ(二作品)を全部見る

控えめ過ぎですかね…
でも現行追ってるやつとドラマとか映画見るの同時だと結構カツカツな気がする。

何かここ一年ものすごく忙しくて自分に掛けれる時間が少なくなってたんですけど
さすがに一年経つと少しは落ち着いてきて、その反動がこの数ヵ月でめちゃくちゃ来てて
焦燥感がすごい、もう映画でも漫画でも音楽でもドラマでも気になってたやつを
摂取しないといけない気持ちになってて(当社比だけど)気持ちが急いてて困る。

生き急いでるとまではいわないけどその気持ちわかる…

あと、忙しさとつらさで何もする気にならなかった時期にも
無理矢理なスケジュールでもイベントごとを入れてたら
時間はなくともめちゃくちゃ救われたので大袈裟でもなんでもなく
娯楽は本当に本当に精神と、まわりまわって命を救うな~って思いました。

しんどい時こそその気にならなくてもオタクキメると回復する…
って思ってて無理矢理詰め込み過ぎて日常を殺されることもあるんですけど。
(いつもレンタル返却に追われている女)

あんまりゲームの話題がないブログで申し訳なくなるけど
拍手押してくださる方有り難うございます。
完全に自分のことだけしか考えてない日記に…めちゃくちゃに嬉しいです。

華ヤカ(五年前)

乙女ゲブランクがあるので(こどもが生まれた直後だったので)
放置していたPSP華ヤカ黄昏ポウラスタやり始めたんですけど
全ッ然何も覚えてない…

劇中では前作EDから二週間後って書いてあるけど
わたしには五年前の話なのであんまり覚えてない記憶がない
エッ加山さまって誰だよ…みんななんの話をしてるの…

(大体華ヤカは無印その後とキネモザその後など時間枠が多すぎる)

って感情が移入しにくいのでどうせだしって
Vita移植版モダンノスタルジーを買いました(この間10分)

ポウラスタは結局長男ルートしかやってないんですけど
でも五年ぶりに華ヤカ10分摂取しただけで
一瞬でゴミ虫になりさがる自分嫌いじゃないです。

ゴミ虫生活はちゃめちゃに楽しい~

最近読んだまんがのなかで言ってたリメイクものの
「バックボーンを完璧に把握しているので初登場から推せる」
のめっちゃわかる…ご兄弟全員最初から推せる…(喜助も)

そしてモダンでは喜助が落とせないので続編の
幻燈ノスタルジィもう買うことが決定してるんだよなあ~(大の字)

PSP版解雇含めて全部埋めたから今回も埋めたいけど出来るだろうか
トロコンってトロフィーコンプリートのことだったんですね
てっきりえっちな言葉だと思っていました。



おすすめです

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(えいが)

「周りと上手くコミュニケーションが取れない女の子」が主人公の話。
(追記のとこにめちゃくちゃネタバレあります)



主人公は(明記されていないけど多分)病気でうまく喋れない子で
でも明記されていないのは
病気じゃなくてもそうじゃなくても対人関係が上手くいかない
コンプレックスのある(あった)全ての人に向けているからだと思います。

なので昔(今もですけど)コミュニケーション下手で思い出すと
ウワアアアアアアってなる思い出が沢山あるわたしは終始もどかしさと
息苦しさ、たまの喜びで感情が振り回されてどうにかなりそうでした。
心臓がギュ~っとなる。

冒頭の自己紹介のところで既に泣いてしまった(早い)
冷や汗と動悸と荒くなる息、視界が狭まる閉塞感、後の自己嫌悪…ウッ…!

でも主人公と年が近いともっと切実に苦しく感じるだろうけど
わたしはもうだいぶん年上(柔らかい言い方)なので
少しは冷静に見れつつ、でもそのときの感情がよみがえるような
だから主人公をめちゃくちゃ応援しながら見れました。

痛いだけじゃなくて青春のキラキラした感情も盛り沢山で
うまく話せない主人公が歌で伝える!とかコンビを組んだ友達と
海辺の町で自転車で二人乗りとかバスで遠くの町までいくとか
お互いの思いが伝わらなくて疾走するとかベタで青春でエモくて最高でした。

歌声とてもイノセントでよかった。
曲のセレクトがとてもおじさんホイホイって感じでしたね。

あとコミュニケーションが下手な人は、自分の事を弱くて他人は強者で
いつも自分が傷付けられる側だと思っているけど
その散漫さと無神経さで人を傷付けることを分かっていないということが
描かれているのもとてもよかった。

うまくいかなくても少しずつでも傷付くことを厭わず
学んでいくしかないんだよな~(出来てないババア)ハア…

しのかよめちゃくちゃかわいいよ~
みんな今より楽に生きれるようになって欲しい。
と願わずにいられなかった。

続きを読む

いらっしゃいませ何をお探しでしょうか?

たまに行くゲーム屋さんに改装後初めて行ったら
RPGの武器屋みたいになっていた。

\ いらっしゃいませ~ /

201809101042382ec.jpg

店舗にゲームを展示するスペースをなくして
カウンター裏に全部在庫(中古販売もしている)を置いて
在庫管理は全部入り口に貼ってるQRコード読み込んで
ネットで調べれて、欲しいのがあったらカウンター後ろから出します
(ネット通販でも買えます)みたいになってた…

かろうじてツボ置いてあるみたいに本体機器は置いてあったけど。

入り口からカウンターまでの距離が1メートルもなかったので
入った瞬間から対面過ぎてめちゃくちゃ気まずかったです(3秒で出た)

店舗を開いて従業員を配置してあれこれするよりある程度知名度高めたら
SNSで発信して店舗は在庫置き場にして通販する方が安いんだろうな
なるほど~

あたまがいい!スペースも無駄にならないしな!
って思ったけど本屋でもCDでもなんでも買いたいやつがあるときは
とりあえずぐるっとまわって目に入ったやつを買ったり
こういうのがはやってるのかなるほど~ってしたい勢なので
少し寂しくなってしまった。

特に本屋は近くの本屋に潰れて欲しくないのもあって
なるべく店舗でかう、なければ取り寄せて貰う、ってしてるんだけど
最近はDL販売も盛んだし、無駄が出にくい置場所に困らないDLが
いいって気もわからいでもない。

スマホでなんでもできるのすごいよね
ふとんの中でなんでもできるのすごい
あの世界で一番幸せな空間と名高いふとんの中で…

でも本は何となく紙の媒体はなくならない気がしてるけど
ゲームはソーシャルゲームに流れていってるので
そのうちわざわざゲームをするためだけのデバイスを買って
ゲームをするのが稀有な存在になったら寂しすぎるなと思った。
っていうかもう今もしかして稀有ですかねめっちゃこわい時代が変わっとる。

ソーシャルゲームもとても素晴らしく面白いんだけど
ずっとコンシューマーゲームと育ってきたから
コンシューマーに元気がなくなってしまうのは個人的に
勝手にめちゃくちゃ寂しいんですね…

あとコンシューマーはお金を払うチャンスが少ないけど(大体最初に一回)
ソーシャルゲームは1ヶ月◯◯Kとかキメてる人を見るから
単純に儲かるもんな…仕方ないよな…企業もお仕事ですよ…
お金を支払ってないわたしに何もいう資格ないで…
の気持ちになるからゲーム買いにいこ…ってなってしまった(単純)

でもコンシューマーゲームすごくないですか???
一度お金を支払うと半永久的に遊べるんですよ
うまくいけば推しの一生(死ぬところまで)を見守ることが出来るんですよ
エッッッッッ !!???すごくない???ですか????

(でもそのせいで何度も何度も気に入ったゲームをループでやってるから
新しいゲームを買わず経済を動かしてないんやわかっとる)

ゲームかお~!!!

~完~

恋は雨上がりのように(えいが)

ヤッター!ブログのプロフィールのとこ画像変えれたやったね!
やり方が思い出せなくて小一時間かかってしまった(でもまたゴミ虫)

映画の感想も書きかけになってるので色々まとめておきたいです。
まんが原作でアニメにもなった「恋は雨上がりのように」見てきました。




これまんがの広告で
「冴えないおじさんに女子高生が好意をもってくれる」
みたいなやつしょっちゅう流れてくるので
「おっさんのドリームまんがやんけヒエッ」て思ってたんですけど
ラストが炎上したっていうのそれ自体がネタバレなんですけど
逆に見たくなったんで申し訳ないけど面白かったです。

あの推され方だとわたしもそうだけど勘違いする人もいるし
広告のせいで双方違った方に期待させて伝わらないのでは…
恋愛ものというか双方の青春ものだと思います。

まんがは途中までしか読んでないのですが、キラキラ眩しい女子高生が
すごいはやさで自分の横を走り去るのを感じる清しい作品だった。

10冊ある原作をどうやって二時間にまとめるんやって思ったけど
ちゃんと重要なところは入れつつラスト違う(らしい)けど
うまくまとまってたのでこの監督はやっぱり原作を再構築するのがうまいな~と思いました。
最後の三人で行く海のシーンの回想のところが一番すき。

映像的には主人公の走る姿がめちゃくちゃ圧倒的に美しくて力強くて
生命力の化身過ぎてわくわく出来るしだからこその挫折がとても痛々しくて
大人として何かしてあげたくなる店長はめちゃくちゃ格好いい大人だった。
O泉洋だけど、全然似てないけど(原作と)素晴らしかったです。
(※O泉さんは格好いいです)

オープニングのズザザザザーーーーーーー!が格好いい。
ライバル女子高生の高速壁ドンもめちゃくちゃ格好いい。
はるかちゃんとの友情も熱くてラストの心情を思うと胸にきました。

傷付いて立ち止まった女の子がおじさんのささやかな優しさに救われ
真っ直ぐな目でまた前を見据えて走り出すのを見て
おじさんが可能性を自分の中にも見つけて救われるの
雨が止んだ後、ああお互いにかけがえのない時間だったなって思うところ
「恋っていいなあ」って思うからやっぱり青春映画だけど恋愛映画かな。

上手くいかなくて落ち込んだり停滞している時間も駄目な時間も
全部肯定してくれ~!って気分になって泣けた本当に若いっていい!!
でも年を取ってもいい!って思えました。

年を取ってもいいって思えさせてくれるのがいいですね希望がある。
本当真摯な気持ちで見れるので「おじさんのドリームまんがやんけヒエッ」
って思っている人こそ見て欲しい映画だった。原作も読みます

おじさんと恋愛できるアプリ「制服の王子様」の親友エンドが
恋愛エンドより刺さった人にも見て欲しい…

ところでかせりょ~あんだけだけど何なの原作だとクソらしいけど
それ以上にめっちゃおいしそうなキャラ設定やんけと思ってしまった…

あと(以下腐)

続きを読む

オタクを卒業というシステムとか存在すんの

おはようございます。
今日も朝からスプラトゥーンをやっています。

ところで、最近ネットとかリアルで結婚したり親になったら
オタクとかゲームとかやめるべきだとか控えるべきだとかいうのが
論じられてるのを見て、わたしも少なからずその様に言われることもあるのですが
周りの人をみるとわたしより言われてるのでそんなの犠牲過ぎない??
って思ってしまった。

わたしも一応はこどもが出来たら今のような生活
(深夜までゲームをして明け方寝る、適当な食生活をしながらパソコン)は
出来ないんだろうな…と思ってたけど大人としてもよくない生活だったので関係なかった。

でも確かに制約が自分以外のところで発生するからフットワークは重くなるし
ひとりで暮らしているんじゃないから金銭についても家族で相談したり
勝手なことをし過ぎるのもよくないと思うけど許す限りは好きなことをやらせてくれや~!
って思ってしまう。だって日々の癒しというか活力というか生きるために必要なんだよな~

先にあるオタク的楽しみがどれだけ毎日の支えになっているのか
大人になって本当によくわかるようになりました。
でも若い時もそうだったからオタクはみんなそうなんじゃないかな。
オタク趣味によって生かされている。

思えば娘が生まれたとき「もう暫くオタクはお休みだな」って思ったけど
寝かしつけの合間にBL読んでたしこどもと一緒にプリキュアにはまって
おもちゃを買ったり映画に行ったりしてたり絵を描いたりしてたし

息子が生まれてからは特撮にはまりおもちゃを買ったり映画に行ったり
フィギュアを買ったりヒーローショーに嬉々として行ったりしているから
制約があっても制約内で結局オタクするようになるんですね。

あんまり制限ばっかりされてる親を見て「お前のために我慢してるんやぞ」
ってなってるって思われてもよくないしな(という保身)

勿論結婚しててもしてなくてもこどもがいてもいなくても大人になったら
制約に縛られることも多いからこそ楽しみがないと人生やってらんないじゃん…

今年はまたライブにも行きたいな~映画は結構行けるようになったんだけど
ライブの県外はさすがに行けないので県内でやって欲しい…

一応気になったので娘に「わたしは色々こどものために我慢を強いられてそうに見える?」
って聞いたら「全然。めっちゃ日々楽しそうに生きてる」って言われたあっそう…(完)

テンタクルンルン

一年半日記を書いてなかったのは一年間色んな事がありすぎて忙しく
あんまり何も出来なかったからなんですがスプラトゥーン2はほぼ毎日やっていました。
(あと映画帝一の國に死ぬほどはまっていた(というか今も見てる))

本当に本当に発売当日から一年以上ほぼ毎日やっている。

やりすぎて全人類スプラやっているという錯覚に陥っていましたが
先日美容院で話の流れでスプラトゥーンやってるんですよ~っていったら
「スプラ…???あっ聞いたことあります…」ってなったので
あっ全人類はやってないんだ…って気づきました。小学生はきっとやってる(はず)

でもスプラトゥーン大人にこそ向いてると思うんですよ。
大体一回所要時間5分くらいだしちょっとした時間の隙間に一回だけ!って出来るし
5分だけで終われるって思って余裕で三時間くらいやります(矛盾の体現)

イカのキャラクターになって4vs4で時間内にスミで塗りあう
オンラインシューティングゲームなんですけど目的が
「スミを塗って自分のナワバリを広げて沢山塗ったチームが勝ち」
というものなので「敵を倒す(自分のスミを当てると倒せる)」のが苦手でも
ひたすらぬりぬりするだけでもチームに貢献出来るので初心者にも優しいし
戦うのが苦手なわたしでも始めやすかったので(沼に)

最初ローラーでひたすらぬりぬりマンだったけど
今はもみじシューターでアメフラシが楽しい…

あと慣れてきたらヤグラに乗って敵地まで進んだり
特定のエリアを塗った方が勝ちとかルールがあるモードがあったり
仲間で協力してイクラを集めるバイトモードがあったり

ステージも二時間ごとに入れかわったり新しいブキが入荷されたり
衣装が変えれたり毎月投票性のイベントが行われたり
飽きにくい仕様になってるので
「ヤグラ負け続きでやる気失ったな…」って時はバイトしたり
他のモードに変えれるので気分転換も出来ていいです(そして二時間が経過する)

ストーリーを追うオフライン一人プレイ練習(ヒーローモード)も入っているので
クリアするころには上手くなること確実です(わたしは酔うのでクリア出来てない…)

オンラインでも一緒にチームを組んだり対戦プレイも出来るので
リアル友達がいる人はもっと楽しめるぞ!!!

一応勝率でランクが上がったり下がったりするんですけど
一年以上やって90ランクくらいまでいったのにB~Aランクから
脱出してないので下手なんだと思いますがめちゃくちゃ楽しいので
スプラトゥーンはすごい…全人類スプラやってください…

絶対絶望少女

ブログどころかゲームをする時間も気力もない…早く暖かくなってくれ…(冬期間は激務)

でもV3も出たことだし、体験版やったらやりたくなってでも繋がってなくても
ナンバリングは絶対ちゃんとやりたい派なので絶対絶望少女をやりました。

今までもやろうやろうと思いつつ渋ってて、というかいまいち気が進まなかったのは
アクションゲームだという事で、あのわたしめちゃくちゃアクションゲームが苦手なんですね…

しかもホラー(?)なんていうんだ、扉とか開けたら急に敵が襲ってくるやつ。
ばいおはざーどとかもそんななんでしょ開始二分で止めたから知らないけど。

そんでもまあそこまでじゃないだろ…?ってやった結果なんですけど死ぬほどこわかったです。

小心者なのですぐパニックになるから撃ちすぎて弾切れになるし、やめたいけど止めるのが怖いし
画面から目を逸らせないし中断してトイレにもいけないし部屋の隅でずっと呻き声を上げながら
やっているわたしの異様な姿にこどもが怯えて泣いてしまった(地獄)

角を曲がるのが扉を開けるのが上から降ってくるのが物音がするのがこわくて仕方ない。
のぶ代の声も例のあれで今回モノクマは量産型なので余計に感情がなくて怖さを倍増させていた。

後半ステージはサイコポップな色味多かったので耐えられたけど前半の廃病院、廃ホテルが
一番こわかったのでもし全編あの感じだったら多分クリア出来てなかったと思います。
クリアしたテンションで今なら最初の方余裕で蹴散らせるのでは??
と思ってやってみたらやっぱり怒鳴り散らしたくなるくらい無理だった…

モノックマンはパズルみたいなの解いていくのはちょっと楽しいけど
ビビりすぎてリトライ19回(実際ロードしてるからもっと)とかになってた。ビースト…コワイ…

で、内容なんですけど今回もクッッッッッッッッソゲスいな…
元々そういう作品だって分かってやってるけど、ちょっと苦手なダンロン特有の
下品さやエグさが全面に押し出されていたので、お綺麗ぶるわけじゃないんですけど
こども関係の話はほんと~…きついな…つらい…って普通に落ち込んでしまった…

それを好きでやってるんだからお前も同じ穴の狢でしょって皮肉と否定出来ない自分自身に
ダメージがくるというか、でもこれもきっと思うつぼなんだろうな~
毒に汚染されて自分の感覚が麻痺していってるこの感じ正にダンガンロンパでした。

そしてそんなことを言った翌日に、でも新月くんの「期待してよ」はめちゃくちゃ胸にくる…
言子ちゃんも…つらいけど好き…ってなってしまったから本当本当申し訳ない…
分からないこともまだあるけど無印からスーダンのピースが埋められていて楽しめました。
むしろ何となく察するくらいが丁度いいんじゃないかな。

腐こまコンビめちゃくちゃかわいかったしなー!ふたりのやりとりに救われた。
これで途中で中断してた(モナカちゃん出たところで)アニメの方も続き見れるしV3も出来るよやったぜ!!!

それにしてもルイージマンションの時も思ったけどアクションゲームって本来のゲームって感じですね。
ノベルゲーとかRPGっていったら時間かけたり場当たり的に頑張ったら絶対クリア出来るじゃないですか…
アクションゲームって上手くなる以外どうしようもないからそこがお手上げだ…
パズルゲーも苦手だ…かといって選択下手だから乙女ゲーが得意な訳じゃない…

ンンン~…??じゃあ何が得意なんだ(もしかしてゲーム向いてない)
乙女ゲーアプリにパズル要素つけるやつ許さねえから!!!

TIME(映画)

前から見たかった「TIME」を借りてきました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(キリトリ)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

科学が進歩したことにより老化現象を解決した近未来
25才で生体の成長が止まると余命はあと一年と言う世界が構築されていた。

裕福層は寿命を気にしなくていい一方、貧しい人々は寿命を伸ばすために働き続けなければならない。
貧しい青年のウィルは時間と引き換えに裕福な男性の殺害容疑をかけられ追われる身となってしまう…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(キリトリ)ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

時間が命の対価での世界なんだけど、金のない貧困層は一日生きるだけでもギリギリで
毎日必死に働いて寿命を払えないものから死んでいくっていうのがフィクションだけど
全然フィクションじゃなくて皮肉どころじゃなくリアルで胸にきましたキッツい…

リアルも絶望しかない…タイムイズマネー…

SFあんまり見たことないのでSFってどうだろうと思ってたけど
設定がしっかりしていてすんなり入り込めた。

んですけど、設定とか二人で寿命を分け合って運命共同体になるとことか、手を繋いで逃避行とか
結構ツボなところはあったんですけど後半主人公側無敵過ぎてびっくりしました。
もっと、こう…知的な攻防戦とかじゃなく力業だった…知能は使わないの…??

前半、世界観と主人公が寿命を手に入れるところと
自殺する裕福な男性の悲しさやヒロインとの出会いを
ゆっくり丁寧に描いてるのでわくわくしたんだけど
急に知能が低くなってしまった。

もっと自分と持ってる時間を使って交渉したりギリギリの命を投げ渡すようなのを
想像していたので少し期待はずれだった。主人公がありえない程好青年だったので安心してみれた。

タイムキーパーのおじさんが悲哀を感じる役柄でとても好きです。

あと無いだろうと思っていたらイチャイチャしようとするシーンが始まったので
思わずお前らそんな時間ないのにセック久はすんのかい!!!って言おうとしたら
マジで時間がなくてやれないシーンでめちゃくちゃ笑ってしまった。
(笑うとこじゃない)

でも世界観は本当素晴らしいので、SFって全然見たことなくて苦手意識があったんだけど
好きになったSF!あるかもしれないそういう世界が未来に!

すごいと噂の吹き替えは見ませんでした。

映画はほぼ二時間拘束されるので中々見れないんだけど一ヶ月に二作くらいはみたいな…
ものすごい量みたい映画がたまっていく…

パディントンと応援上映

夏休みこども映画祭りみたいなやつで「パディントン」を見てきました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーー(キリトリ)ーーーーーーーーーーーーーーー

ジャングルの奥地に住む喋れるクマ一族の子供○○○(人間の言葉で発音不可)は
新しい家を探しに人間のトモダチを訪ねてはるばるロンドンまでやってくる。
ロンドンでの名前「パディントン」も貰うが都会での暮らしは中々慣れなくて
何かと騒動を起こすパディントンだが…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(キリトリ)ーーーーーーーーーーーーーー

こども向けだろうと思ってたけどおもしろかったです。

くまが喋る。のが普通じゃない世界(喋るくまは特別)なのにパディントンの事みんな
めっちゃスルーしてるし、パディントンぬいぐるみみたいなふわもこファンシーなのに
目がやたらこわくて補食音に野生を感じるとことか、ちょいちょい大人向けでした。

ふわもこ生物がかなしくてやりきれない目に合ってしょぼーんってなる
のにこころがキューンってなった(しかし目は怖い)

ブラウン家の家族、特にパパがすごくいいキャラですね。

なにもこわくないオラオラ系パパがこどもを持ったことで融通の利かない
過保護偏屈になるのがものすごく愛しかったし、気持ちがよくわかるし
また家族のために昔のパパをみせるところ、パパーーーーーーーーー!!!ってなりました。

娘も息子もママもおばあちゃんもいいキャラだ。
でもとにかくパパーーーーーーーーー!!!

お互いのことを分かっていなくて上手くいってなかった家族が
パディントンが来たことで理解し合って、そこにパディントンも加わって
本当の家族になれたのに素直によかったね…!って感情移入しちゃった。

ていうかわたしのうしろに座ってた一列の幼女たちが大騒ぎで
ピンチの時は「アッア~こわい!どうし…ア~」って泣いたり息を詰めて、
助かったら安堵して、間抜けなとこでは爆笑していたのでアトラクションみたいでおもしろかった。

あんまり自分自身は映画の時は音もたてないで見る派なんですけど
(ていうかみんなそうだと思うんですけど)子供のための映画会だったし
感情が漏れちゃうのは楽しくて好きだな~と思いました。

最近はやりの応援上映とか、行ったことないけどこんな感じなら一体感を感じられて
面白いかもしれないなあと思いました。でも大声はびっくりするかな…

生演奏 生芝居 …生漫才とか??

もう一ヶ月以上前になるんですけど、思春期~くらいの時めちゃくちゃ好きだったバンドのひとつの
復活ライブに行ってきたんですがちょうたのしくて素晴らしく最高の夜だったので
その気持ちを忘れたくないのでこの日記を書きます。

復活前はライブ見たことなかったので今回が初めてです。
好きだったのにライブいったことないの??って感じなんですけど
ライブって大体いちまんえん近くするし、特に学生の時ってお金ないから
(今もいちまんえんは大金だけど)高く感じちゃうし敷居が高い気がして
行ったことなかったんですね…チケット取るのもシステムとかよく分かんないし。

ほんとうでもなんとなく、なんとなくその内大きくなって
暇とお金が有り余るようになったら行こうって漠然と思ってたんですけど。

もし同じように思っている若い人がいたら
絶対そんな日は来ないので今すぐ行こう!!!と言いたいです。

大体いちまんえんはいつまでも大金だし大人になったら余計忙しい(事もある)し
チケットが取れないかもしれないしていうか解散や引退しちゃうかも知れないし
逮捕されたり死んじゃうこともあるので今!!いけるなら行けるときに行った方がいいと!
言わなきゃいけない気にさせられました。

それこそライブでも観劇でも漫才でも声優さんのトークショーでも。
ああ~本当にあの時しか見れなかったんだなあって10年後くらいに思い知るんやで…
今しか見れない!!!っていってる舞台沼の人の気持ちがちょっと理解できた気がしました
(生ぬるい)

あとかなしいんですけど、初期と方向性が違うようになっていって本人なのに解釈違い
(偉そうなこと言ってすみません)起こしてしまうことがたまにある…つらい…

解釈違い今のところなく新曲もすきなのでとてもよかった。
復活ライブなので全盛期のを見れてない後悔はあるけど今また見れた事が嬉しい。

生演奏ってすごいな~わたしの中のすきなベスト3の2曲聴けたのもすごく嬉しかったんですけど
脳に直接響く生演奏と会場の盛り上がりと興奮と一体感でめちゃくちゃ好きになった曲が
いっぱいあって順位が入れ替わってしまった…改めて好きになった曲いっぱい!

それにしてもコール&レスポンスがこんなに嬉しいって知らなかった~
持ってる曲をセトリ通りに入れ換えてずっと聴いている…(しかもフリ付き)

めちゃくちゃ楽しくて盛り上がったのを覚えているのに、気持ちを留めておけなくて
勿体無いからCD聴いたりしたり雑誌読んだりブログ読んだりあれが事実だって事にすがるけど
段々記憶が薄れていくのが淋しくてまたライブにいきたくなってる…

すごい…ライブってシャブやぞ…の気持ちをたった一回で思い知ってしまった…
ってなってジャパンツアーにも応募したら厳選な抽選によりお席をご用意することが出来ましたので
11月末わたしは終電ダッシュすることが決定しました…(圧倒的感謝)

20160908010931fe9.jpg

バラ色募金は三回やりました

ルイージマンション2

ルイージマンション2、興味はあったけどアクション苦手なのと
おばけがこわいのでこわいのでは…ないかと…思っていたのですが
先日ゲームセンターにいったらアーケードのルイマンあって(すぐ死んだけど)
中々面白かったので買っちゃったしかし2かよって思ったけど1は64なんだって…



いたずらおばけが占拠してるマンション(多数)を取り戻すためにルイージが
掃除機を背負ってゴーストバスターズをやる話です。

割と本気でこわくていちいちDSを開けたり閉じたりしながらちび…ちびと進めました。
最初は夜にやってたけどこわくて昼にやってたけどやっぱりこわかった…

こわい、っていうか恐怖の方もあるんだけど脅かす方のドキッとさせてくるのも
めちゃくちゃタイミングとかうまくてルイージがいちいちビビりアクションするんだけど
毎回笑えるくらいシンクロしてしまう…特にミイラとか蜘蛛がスッ…って降りてくるところとか
完全に脅かしにきてるよねやめてよね!!?(そういうゲームです)

各ステージに細かい仕掛けがあったり、謎解きの要素があるのがおもしろかった。
謎解きが絶妙に解ら…なさそうで頑張れば分かるかもしれない!レベルに設定してあって
(進めていくと慣れていって予想できるようになるけど)うんうん考えながら
色々引っ張ったり、吸い込んだり、色んなアクションするのわくわくした。

マリオシリーズって小さい頃は1と3やったりしてたけど苦手で、マリオカートを
ちょっとやったくらいなんですけどやっぱりおもしろいな~
なんか色々細かく面白いっていうか。サービスがすごい。

唯一の不満は、各ステージにある宝石取ったり隠しテレサ見つけたり
隠し要素めちゃくちゃあるのに全部探索しようとすると1ステージクリアするの
20分~かかるのにタイムアタック制なのと途中でセーブできないのが不満と言えば不満…

ソフト持ってなくても協力プレイでタワー攻略出来るのも終わってもやりがいあってとてもいいし
めちゃくちゃべた褒め(のつもり)だけどラスボス正気か???ってくらい死んだし
まだ取れてない宝石あるけど多分本編はもうしません…

キャラクターはおばけも含めてみんな個性的でかわいかった。
博士は頭おかしいけどいいキャラしてる(チャッチャチャッチャ!)し
キノピオお荷物要素だと思いつつルイージになついてるのかわいい…ルイージもキノピオのこと
優しく扱ってて(ドアまってあげたりとか)なんなのあれは子供(赤ちゃん)なの??
こどもにやさしいとこにパパみを感じてしまったよオギャーパパーーーーーーーーー!!!

ルイージってあれでしょみどりの影薄い子でしょって思ってたけどこの紳士対応と
苦楽を共にした吊り橋効果でもう普通に結構好きーーー!(ふたつの意味でチョロ!)

あとオバ犬っておばけんなのずっとおばいぬって読んでたけど
っていうかまんまナイトメアのゼロだけど可愛いって思ってたら
最後の最後でめだまが…他のおばけもめだま…エエって言っちゃった。
めだまないほうが可愛いです…

でもレビューとか見ると1のがもっと面白くて難しくて凝ってるとかかいてあるから
興味出てきた…けどwii UでDLしかないのか~…
いつかやるなら怖くない季節に真っ昼間にやってみたいです。

鍵泥棒のメソッド

「鍵泥棒のメソッド」を借りてきました。
ちょっとネタバレあります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(キリトリ)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

売れない貧乏役者の桜井武史は銭湯で、石鹸で滑って頭を打って
意識を失った山崎の脱衣所のロッカーの鍵を拾う。

彼の羽振りのよさを見ていた桜井は、山崎と自分の鍵をすり替えて山崎の金を勝手に使い
友人に借りた金を返したり新しい服を買ったりやりたい放題。

一方目覚めた山崎は記憶を失っており、ロッカーに入っていた手紙を見て
自分を「桜井」だと思い込む…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(キリトリ)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

二人の人生が入れ替わってしまった~っていう。
些細な嘘が少しづつ大きくなって、どんどん引き返せなくなって
転がるように話が展開していくのが気持ちよくておもしろかった~

話としてはコメディなんだけど謎とスリルとラブロマンスがあって
いちいちちゃんと笑えるしソワソワ出来るしキューン!!!(あの音)ってなれるし
こんな不安材料しかない始まりなのにちゃんと丸く収まってハッピーエンドなのよかった。
見てる時めちゃくちゃドキドキして動機がすごかったけど。

年を取ると感情のアップダウンについていくのがしんどくなってきて
作品の傍受に覚悟が必要というか、特に救われないものをいつまでも引きずっちゃうから
(それがいいときもあるんだけど)めちゃくちゃホッとした。

二面性のある男を演じるいつでもどんな時でも几帳面な山崎(桜井)可愛かったです。
香苗ちゃんも美しいのに癖のある変人真面目女子可愛かった…このふたりめっちゃかわいすぎる…

本物の桜井は全編通して割とクソすぎて他人に思えないんだけど最後の猫を抱きながら
微笑むところは後光が差す天使さで、そら「キューン!!!(あの音)」ってなるわ…ってなった…
あと堺さんが「演技の下手な演技」をするところが素晴らしすぎて、才能のあるものが
才能のないものを演じるって悪魔的な残酷さがあるなあ…と思いました。

嘘の出てくる話は、自分がとても嘘つきだったから見てるとめちゃくちゃ落ち着かないし
ドキドキしすぎて吐き気がするし自分の事でもないのに罪悪感がすごいし
感情移入が半端なくてアーーーーーーーー!!!ってお腹痛くなるんだけど
マゾい気持ちで見てしまう…それに嘘が出てくる作品って面白いじゃん…

ついた嘘を覚えてないといけないので嘘をつくのにも知能がいるんですよ…
(なのでわたしは嘘をつくのを止めたっていうか小学生位の話だけど)

嘘をつく人の心理がとても好きというか、だってあれでしょ嘘つくのって
少しはその中に願望が含まれてるんでしょ知らないけど。
それを自分で事実であるかの様に嘯くなんてさあでも自分は騙せないのに
めちゃくちゃ惨めじゃないの悲しいんじゃないの居たたまれないんじゃないの
そんなのめちゃくちゃすきだよ~!!!

色んな嘘が出てくる話見たい。あと記憶を失う男が出てくる話も好きなんだなあ ぐすく。

次はTIME見よう~しかし邦画(に限らないけど)の喋り声小さすぎて
「えっなんて??」って音量上げたあとBGMやSEで耳が爆発する流れなんなの
全ての邦画にも字幕をつけてくれ…

雑記(内容がない)

自分の時間があんまりとれないのと、パソコンが不調なので
立ち上げる→ページを開く→(フリーズする、途中で中断される)事が多すぎて
日記を打つまでのハードルが高くて半年ほどなんもやる気にならなかったのですが
遂にタブレット用のキーボードを買ってしまった…(タブレットは妹のです)




これめちゃくちゃいいですね…
中断→再開がめちゃくちゃ早いのがストレスなくていい…

妹がタブレット返却しちゃったら自分で買っちゃうくらいタブレットに依存している…
相変わらず乙女ゲーはしてないんですけど最近普通ゲーとかまんがとかDVDとかの感想がたまってきて
ア~書き留めたい!!!ってなってきたので書きたいと思います。

夏休み中って時間があるような気がして色々手を出したくなりますね。
わたしに休みはないんだけどなんか気分的に。わくわくする~

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(自分用めも)ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
たいむ、いんせぷしょん、ぱでぃんとん、
いえもんのらいぶ、ぎゃっけん

のことをかこうとおもっているのをわすれそうめも
sidetitleプロフィールsidetitle

「ぐすく」でも「あらぐすく」でも!

Author:「ぐすく」でも「あらぐすく」でも!
色々頑張り中

sidetitleついったsidetitle
sidetitleカウンタsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle参加中sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。