FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼 平助くん 土方さん 感想

前回の日記でブログ息してないとか書いたけど、その後も息してなかった。
そして思えば薄桜鬼の前はロンパ~ロンパ2とやっていたので
CZから数えて二ヶ月ぐらい乙女ゲしてないんだなあと気付きましたブル‥ッ!

次は普通ゲをするつもりだったけど乙女ゲしようかなあとか言ってるけど
まだ薄桜鬼ふたりめです。わあっ(^v^)

平助くん感想

最初はわたしに興味ない人か優しい人かどっちに特攻しようかなーて思っていたら
ふたりぐらいから平助くんを薦められたので平助くんから特攻しました。

平助くんはわたしを殺す気満々の新撰組の中でも比較的「女子」の
わたしを気遣ってくれたり話しかけてくれたり、割と普通の感覚を持ってるのかな?
って感じで、ほのぼの楽しめました。同級生っぽい。

しかしほのぼのしてる所為か、一応新撰組として死闘を行ってるものの
割と本筋から外れてる話というか主人公が解説してる間に時が流れて
メンバーがテキスト上でバンバン死んでいったりして疎外感を感じました。

まあ、歴史苦手だからいいけどさ‥
あと洋装がかわわわだった。みんな洋装した方がいいよ!

血を吸うシーンは手首ペロペロしてて可愛かった(^v^)
平助くんは声とかがなんか動物っぽいというかそういうキャラっぽい感じですね。

土方さんルート

平助くんルートがあんまりにもフェードアウト気味だったので
何があったのか知りたくて(父上どこいったん??)土方さんルートしました。
さすがメインキャラ(?)シナリオも長くて濃かったです。

土方さん自体が新撰組を体現してるというか信念や美学に拘った生き様に
正直最初は「男って‥めんどくせえええ」って思ってたんですが
最終的にはいやもうそこまで‥やだ‥KAKKOII‥ってなってました。

その分後半、歴史に翻弄されて、悪い方に流れてって、どんどん人が死んでって
どうしようもなくなっていく新撰組を見るのはつらかったです。

主人公との恋愛は、恋愛って言うか上記の通り主人公(わたし)は
ドギャアアアン!ってなってるんだけど土方さんが全然わたしに興味がなくって
全編に渡ってただひたすらお慕いしております‥って感じなんですけど
後半擦り切れてく土方さんが諦めを含んだ悲しいものだけど
ちょっとだけ主人公の想いに観念して優しくなっていくとこが切なくてよかったです‥

今回一番びっくりしたのはさんなんさんが善人だった事ですそんなばかな。
あと折角探しだしたのに父上がクズな上狂ってた。エー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(キリトリ)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ところで「血を与える」ですよ。

どうでもいいけど何で「血を与える」なんだよwwって爆笑しました。
「わたしの血を飲んで下さい」とか??思いつかないけど「与える」ってすごい(^v^)上から目線。
高潔なの男どもに「与える」選択をするのが屈辱を与えるかのようで(実際屈辱だと思うし)
嗜虐的でよかったです。「我慢させる」っていうのも相当。わああ楽しい!

こういうエロはイイナ!(^v^)
スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

「ぐすく」でも「あらぐすく」でも!

Author:「ぐすく」でも「あらぐすく」でも!
色々頑張り中

sidetitleついったsidetitle
sidetitleカウンタsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle参加中sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。