FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍵泥棒のメソッド

「鍵泥棒のメソッド」を借りてきました。
ちょっとネタバレあります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(キリトリ)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

売れない貧乏役者の桜井武史は銭湯で、石鹸で滑って頭を打って
意識を失った山崎の脱衣所のロッカーの鍵を拾う。

彼の羽振りのよさを見ていた桜井は、山崎と自分の鍵をすり替えて山崎の金を勝手に使い
友人に借りた金を返したり新しい服を買ったりやりたい放題。

一方目覚めた山崎は記憶を失っており、ロッカーに入っていた手紙を見て
自分を「桜井」だと思い込む…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(キリトリ)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

二人の人生が入れ替わってしまった~っていう。
些細な嘘が少しづつ大きくなって、どんどん引き返せなくなって
転がるように話が展開していくのが気持ちよくておもしろかった~

話としてはコメディなんだけど謎とスリルとラブロマンスがあって
いちいちちゃんと笑えるしソワソワ出来るしキューン!!!(あの音)ってなれるし
こんな不安材料しかない始まりなのにちゃんと丸く収まってハッピーエンドなのよかった。
見てる時めちゃくちゃドキドキして動機がすごかったけど。

年を取ると感情のアップダウンについていくのがしんどくなってきて
作品の傍受に覚悟が必要というか、特に救われないものをいつまでも引きずっちゃうから
(それがいいときもあるんだけど)めちゃくちゃホッとした。

二面性のある男を演じるいつでもどんな時でも几帳面な山崎(桜井)可愛かったです。
香苗ちゃんも美しいのに癖のある変人真面目女子可愛かった…このふたりめっちゃかわいすぎる…

本物の桜井は全編通して割とクソすぎて他人に思えないんだけど最後の猫を抱きながら
微笑むところは後光が差す天使さで、そら「キューン!!!(あの音)」ってなるわ…ってなった…
あと堺さんが「演技の下手な演技」をするところが素晴らしすぎて、才能のあるものが
才能のないものを演じるって悪魔的な残酷さがあるなあ…と思いました。

嘘の出てくる話は、自分がとても嘘つきだったから見てるとめちゃくちゃ落ち着かないし
ドキドキしすぎて吐き気がするし自分の事でもないのに罪悪感がすごいし
感情移入が半端なくてアーーーーーーーー!!!ってお腹痛くなるんだけど
マゾい気持ちで見てしまう…それに嘘が出てくる作品って面白いじゃん…

ついた嘘を覚えてないといけないので嘘をつくのにも知能がいるんですよ…
(なのでわたしは嘘をつくのを止めたっていうか小学生位の話だけど)

嘘をつく人の心理がとても好きというか、だってあれでしょ嘘つくのって
少しはその中に願望が含まれてるんでしょ知らないけど。
それを自分で事実であるかの様に嘯くなんてさあでも自分は騙せないのに
めちゃくちゃ惨めじゃないの悲しいんじゃないの居たたまれないんじゃないの
そんなのめちゃくちゃすきだよ~!!!

色んな嘘が出てくる話見たい。あと記憶を失う男が出てくる話も好きなんだなあ ぐすく。

次はTIME見よう~しかし邦画(に限らないけど)の喋り声小さすぎて
「えっなんて??」って音量上げたあとBGMやSEで耳が爆発する流れなんなの
全ての邦画にも字幕をつけてくれ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

「ぐすく」でも「あらぐすく」でも!

Author:「ぐすく」でも「あらぐすく」でも!
色々頑張り中

sidetitleついったsidetitle
sidetitleカウンタsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle参加中sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。