FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パディントンと応援上映

夏休みこども映画祭りみたいなやつで「パディントン」を見てきました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーー(キリトリ)ーーーーーーーーーーーーーーー

ジャングルの奥地に住む喋れるクマ一族の子供○○○(人間の言葉で発音不可)は
新しい家を探しに人間のトモダチを訪ねてはるばるロンドンまでやってくる。
ロンドンでの名前「パディントン」も貰うが都会での暮らしは中々慣れなくて
何かと騒動を起こすパディントンだが…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(キリトリ)ーーーーーーーーーーーーーー

こども向けだろうと思ってたけどおもしろかったです。

くまが喋る。のが普通じゃない世界(喋るくまは特別)なのにパディントンの事みんな
めっちゃスルーしてるし、パディントンぬいぐるみみたいなふわもこファンシーなのに
目がやたらこわくて補食音に野生を感じるとことか、ちょいちょい大人向けでした。

ふわもこ生物がかなしくてやりきれない目に合ってしょぼーんってなる
のにこころがキューンってなった(しかし目は怖い)

ブラウン家の家族、特にパパがすごくいいキャラですね。

なにもこわくないオラオラ系パパがこどもを持ったことで融通の利かない
過保護偏屈になるのがものすごく愛しかったし、気持ちがよくわかるし
また家族のために昔のパパをみせるところ、パパーーーーーーーーー!!!ってなりました。

娘も息子もママもおばあちゃんもいいキャラだ。
でもとにかくパパーーーーーーーーー!!!

お互いのことを分かっていなくて上手くいってなかった家族が
パディントンが来たことで理解し合って、そこにパディントンも加わって
本当の家族になれたのに素直によかったね…!って感情移入しちゃった。

ていうかわたしのうしろに座ってた一列の幼女たちが大騒ぎで
ピンチの時は「アッア~こわい!どうし…ア~」って泣いたり息を詰めて、
助かったら安堵して、間抜けなとこでは爆笑していたのでアトラクションみたいでおもしろかった。

あんまり自分自身は映画の時は音もたてないで見る派なんですけど
(ていうかみんなそうだと思うんですけど)子供のための映画会だったし
感情が漏れちゃうのは楽しくて好きだな~と思いました。

最近はやりの応援上映とか、行ったことないけどこんな感じなら一体感を感じられて
面白いかもしれないなあと思いました。でも大声はびっくりするかな…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

「ぐすく」でも「あらぐすく」でも!

Author:「ぐすく」でも「あらぐすく」でも!
色々頑張り中

sidetitleついったsidetitle
sidetitleカウンタsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle参加中sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。