FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(えいが)

「周りと上手くコミュニケーションが取れない女の子」が主人公の話。
(追記のとこにめちゃくちゃネタバレあります)



主人公は(明記されていないけど多分)病気でうまく喋れない子で
でも明記されていないのは
病気じゃなくてもそうじゃなくても対人関係が上手くいかない
コンプレックスのある(あった)全ての人に向けているからだと思います。

なので昔(今もですけど)コミュニケーション下手で思い出すと
ウワアアアアアアってなる思い出が沢山あるわたしは終始もどかしさと
息苦しさ、たまの喜びで感情が振り回されてどうにかなりそうでした。
心臓がギュ~っとなる。

冒頭の自己紹介のところで既に泣いてしまった(早い)
冷や汗と動悸と荒くなる息、視界が狭まる閉塞感、後の自己嫌悪…ウッ…!

でも主人公と年が近いともっと切実に苦しく感じるだろうけど
わたしはもうだいぶん年上(柔らかい言い方)なので
少しは冷静に見れつつ、でもそのときの感情がよみがえるような
だから主人公をめちゃくちゃ応援しながら見れました。

痛いだけじゃなくて青春のキラキラした感情も盛り沢山で
うまく話せない主人公が歌で伝える!とかコンビを組んだ友達と
海辺の町で自転車で二人乗りとかバスで遠くの町までいくとか
お互いの思いが伝わらなくて疾走するとかベタで青春でエモくて最高でした。

歌声とてもイノセントでよかった。
曲のセレクトがとてもおじさんホイホイって感じでしたね。

あとコミュニケーションが下手な人は、自分の事を弱くて他人は強者で
いつも自分が傷付けられる側だと思っているけど
その散漫さと無神経さで人を傷付けることを分かっていないということが
描かれているのもとてもよかった。

うまくいかなくても少しずつでも傷付くことを厭わず
学んでいくしかないんだよな~(出来てないババア)ハア…

しのかよめちゃくちゃかわいいよ~
みんな今より楽に生きれるようになって欲しい。
と願わずにいられなかった。
(ここから追記です)

なのでラストそんな全部うまくいくなんて絵空事ないって思いつつ
そんな絵空事が見たかったよおおおおおってダメージを受けてしまった。
いいじゃん…そんなリアルとか…はちゃめちゃなハッピーエンドが見たかったよ~!

そんな痛みと少しの希望を得て人生は続いて行くのかもしれませんが
思いの外感情移入してわたし方が引き摺ってる…
志乃ちゃんの最後の少しの笑顔が救いです。

でも劇中の「あの素晴らしい愛をもう一度」どこかで聞いたこと絶対あるけど
ちゃんと聞いたの始めてで改めてすごくいい曲だと思ったんですけど
歌詞、明るいメロディーなのにああいうのだったなんて知らなかったのに
あのラストそうなのかも知れないと悲しいけど納得してしまった。そうか~…

ハー~…

ところで菊地くんには一言も二言も言いたいことがあるということです。
うるせえ~てめえのせいやろが~という気持ちと、いつまでも二人の世界では
いられなかっただろうという気持ちと、いやでもお前~という気持ちと
でも菊地くんの痛々しい後ろ姿を思い出すとこれも何だかとても
思い当たって物凄く重苦しすぎてどうしようもない…

本当みんな(現実のも)楽になれる様に頑張っているので報われます様に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

「ぐすく」でも「あらぐすく」でも!

Author:「ぐすく」でも「あらぐすく」でも!
色々頑張り中

sidetitleついったsidetitle
sidetitleカウンタsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle参加中sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。